志村球友会
(志村ボーイズ)

連盟トップ
東日本ブロック
東京都東支部
志村球友会HOME
スポーツ報知
TOP > Site Map > 志村球友会チーム方針

<チーム紹介>
   代表挨拶
   会  則
   チーム方針
   スタッフ紹介
   選手紹介
   グラウンド等設備
   主な進学先
   地域貢献
<試合結果>
   試合結果
   過去の主な戦績
<入会>
   入会方法
   入会等お問合せ
   体験イベントの様子
<その他>
   父母会
   OB会
   審判部
   PHOTO
              志村球友会チーム方針
 
野球選手としての心構え

<三大原則> 

1.Play Hard
  どんなに厳しく苦しい練習でも、ものともせず技術の練磨とその向上に真剣な努力を払い、不断の研究心と闘魂を養い、人生のあらゆる苦難に打ち勝つ信念を育成すること。


2.Team Work
  団体訓練により社会生活に大切な協同精神を養う事。団体の中における自己の責任の重大さを認識し、常に独裁(独断で行う)・独善(ひとりよがり)をいましめ、人の和を心掛けけなければならない。各人が先輩後輩の関係において礼儀や規律を身につけ、犠牲的精神を養い、責任感、義務感を強め自己の行動に対して、責任を持つことが要求される。

3.Play for the Team
  チームのためにプレイをする、即ちチームのために各人が自分のポジションを確守しプレイすること。個人的怠慢(なまけること)や抜けがけは断じて許されない。
 
 以上の三項目が渾然一体(まじりあって一つになる)となったとき、一致団結したチームの気魂が生れ、チーム力は最高調となります。
 

 
踏まれても根強く生きよ野辺の草
やがて花咲く春を思えば
---- 雑草の根性を持て ----






<< 戻る >>



*