志村球友会
(志村ボーイズ)

連盟トップ
東日本ブロック
東京都東支部
志村球友会HOME
スポーツ報知

<チーム紹介>
   代表挨拶
   会  則
   チーム方針
   スタッフ紹介
   選手紹介
   グラウンド等設備
   主な進学先
   地域貢献
<試合結果>
   試合結果
   過去の主な戦績
<入会>
   入会方法
   入会等お問合せ
   体験イベントの様子
<その他>
   父母会
   OB会
   審判部
   PHOTO
スタッフ紹介


志村球友会オーナー  吉田 健一
創部40周年を迎える事が出来ました。連盟,行政,地域の方々、そして志村球友会を応援して下さる大勢の方々に感謝しております。今後も地域貢献そして子供達が野球に没頭出来る環境維持を第一に考えています。ボーイズリーグの更なる活性化に努めリーダーシップを発揮していきます。志村球友会を宜しく御願い致します。
志村球友会会長  内田 文男
昭和59年に天野監督と志村球友会に出会い、少年部代表や父母会長などを歴任されました。おおらかで優しい人格者であり、地域や区役所などとの友好にも努めていただいております。また、公式戦では、誰よりも応援に力が入り、現場スタッフに熱い激励をいただいております。
志村球友会代表 沓沢 和寛
志村球友会1期生で、初代主将でもありました。チーム代表として、連盟・チーム役員・選手・父母・近隣住民の皆様やOBの皆様…等々への対応を統括しています。選手の指導力にも定評があり、1年生大会に4回監督として出場し3回優勝するなど、実績も充分。チームを支えて選手の力量を伸ばし、全国大会出場時には感極まって大粒の涙を流す…まさにチームの大黒柱です。
志村球友会 副会長  吉田 健志
2016年より、志村球友会の次世代を担うために副会長の任を受けました。もちろん志村球友会のOBでもあり、吉田オーナーの志村に対する情熱を一番身近で見てきています。心優しい性格や風貌からもすべての人に愛されるキャラクターです。
特別顧問(アドバイザー) 大島 公一
志村球友会1期生 法政二校、法政大学、日本生命の第一線でアマチュア野球を、バルセロナオリンピック出場をへて近鉄、オリックス、楽天でのプロ野球現役の後、オリックス・バッファローズにて指導者(コーチ)として活躍しました。時間を見つけては志村球友会の指導に力を注いでいます。
志村球友会相談役  木谷 尚弘 
73歳にして還暦野球選手として活躍中であり、志村球友会の練習にも積極的に参加しスタッフの手本となっています。運営では、常に冷静な判断をした発言で役員会をまとめていただいています。
志村球友会OB会顧問  本村 俊夫
OB指導者で運営している志村球友会において指導者たちの考えを理解し役員たちとのパイプ役をしていただいております。試合応援では、人一倍大きな声で選手を激励する姿が有名です。故・天野監督とは志村創設時からの付き合いで、志村の生き字引です。
副代表  與良 博和
志村球友会のチーム方針に則り、揺るぎないチームとチーム組織を構築し運営する事で青少年の健全育成を行う事に役に立ちたいと思います。
輝かしい歴史を再現し新たなチーム作り選手達の模範となる指導者、チームを目指します。
副代表  福島 良裕
ボーイズリーグの支部や関係者との交渉力は、ずば抜けており、志村球友会運営に非常に力を注いでいます。志村球友会を大切に思い、いつも選手を温かい目で見てくれています。
トレーナー 福田 眞也
志村球友会6期生。トレーナーとして選手の体のケアを担当。一生懸命野球をやっていればあちらこちらに痛みがでるもの。そのケアをすると同時に、ケガ予防や体の仕組みについてのアドバイスもしてくれます。成長期の中学生だからこそ正しい知識を持ってより強く大きく成長してほしいものです。
監督 佐藤  稔
近年「志村球友会」と言えば伝統ある古豪と言われています。現在「天野野球」を引き継ぎ、全国で戦えるチーム作りを行っています。チームの勝利が応援して頂いている皆様への恩返しと考えています。古豪ではなく強豪と言われる様に頑張ります。 宜しく御願いします。
ヘッドコーチ(副代表) 深瀬 伸行
志村球友会2期生。常に勝利を目指す姿勢で選手に指導しています。ノックの技術は一級品。狙った場所に、狙った回転、狙ったスピードでボールを配球し、選手を意のままに動かします。試合中は守備位置の指示しつつ流れを読んだ適切なアドバイスで監督を補佐し、チームに勝利を呼び込みます。
コーチ(副代表)  佐藤 陽一
「天野野球」に惚れ込み、長年に渡り、志村球友会を支えています。選手と共にランニングをしている姿は、若手コーチのお手本となっています。また、天野利明直伝のノックバットで額に汗を浮かべながらのノックは、選手の技術や精神の向上に大いに貢献しています。
コーチ(副代表)  御代川 和明
息子2人を志村球友会から東京の強豪高校へ送り出した後、志村悲願の4度目の全国制覇へ情熱を燃やしてスタッフに転身しました。現在は主に1年生の指導を担当。元父母会長としての経験も活かしチームに貢献しています。
コーチ 久保田 謙一
志村球友会1期生。久々に復帰した志村球友会では1、2年生の指導を担当。その指導力をいかんなく発揮し着実に選手の技術力・精神力を向上させています。厳しくも温かい声掛けで選手からの信頼も厚く、チームの土台を支えています。
コーチ 佐藤 彰悟
志村球友会25期生。主に1年生の指導を担当。選手よりも速く走り、選手よりも大きな声を出し、選手よりもたくさんメシを食べる。若く力強い先輩は、選手が見習うべきお手本となっています。小学生気分の抜けない選手には厳しく指導し、中学野球選手としての精神的・肉体的な成長を促してくれます。
学生コーチ 宮村 陸矢
志村球友会31期生の現役大学生。時間を割いて志村グラウンドに足を運んで頂いています。年齢が近いこともあり、選手にとってはいろいろ相談できる良き先輩。自身の持つ高い技術や思考・過去の経験談、時には現在の学生生活なども後輩に語り伝え、若く未熟な選手達に寄り添った指導をしてくれています。

<< 戻る >>



*