関口 康氏 「Our Credo と ビジョン経営」
      Mr. Ko Sekiguchi “Our Credo and Our Vision”

 
日本MIT会 会員各位 To MIT-J community,

2009年7月1日
会長 横溝 陽一
プログラム担当 西田 忠康
御手洗優美子


2009 July 1
President  Yoichi Yokomizo
Program  Tadayasu Nishida
Yumiko Mitarai


日本SAP株式会社協賛
第二回日本MIT会講演会のお知らせ
SAP Japan K.K Sponsor
2nd MIT-J Seminar

 
関口 康氏 「Our Credo と ビジョン経営」
Mr. Ko Sekiguchi  “Our Credo and Our Vision”

 
 日本MIT会では、会員間のネットワーキングをさらに盛んにするための機会として、卒業生の中からスピーカーをお招きして、講演会を行っております。前回の日本HP社協賛の校條 浩氏のイベントも50名ほどの参加を頂き、大盛況でした。


 今回は、日本SAP様のご協賛を頂き、ヤンセンファーマ株式会社の代表取締役社長としてご活躍で、昨年東洋経済新報社から「ヤンセンファーマ驚異のビジョン経営」を出版した、関口康氏にご講演を頂くことになりました。また、講演後には日本SAP様のご厚意により、簡単なお食事付き懇親会がございます。ご多忙の折とは存じますが、是非多くの方のご参加をお待ち致しております。

 MIT-J invites speakers from MIT alumni/ae for MIT-J seminar to promote networking among MIT-J members. Last time event where Mr. Menj’s speech at HP Japan, was quite success with about 50 people attended.

 This time we invite Mr. Ko Sekiguchi, CEO of Janssen Pharmaceutical K.K. as a speaker under SAP Japan sponsorship. After the speech, SAP Japan will sponsor provide a small party for networking with food. Hope many of you will join this event!
 
【関口 康 (せきぐち こう)氏プロフィール】
 
1948年5月4日、東京都生まれ。1973年3月東京大学工学部都市工学科を卒業、同年三菱商事株式会社に入社。在籍中の1977年から1979年までMIT(マサチューセッツ工科大学)に留学し、経営学修士(MBA)と都市計画修士(MCP)を取得。1990年株式会社ボストン・コンサルティング・グループへ転職。1996年にジョンソン・エンド・ジョンソンメディカル株式会社に入社し、ステラッド事業部長に就任。その後、1998年11月に同じくジョンソン・エンド・ジョンソングループのヤンセン協和株式会社へ代表取締役社長として就任。2002年1月からは社名変更に伴い、ヤンセンファーマ株式会社代表取締役社長として現在にいたる。2007年10月には米国研究製薬工業協会(PhRMA)在日執行委員会の委員長にも就任。
 
自著:「ヤンセンファーマ 驚異のビジョン経営」 東洋経済新報社
 
参考著書:「外資系トップの仕事力」 ダイヤモンド社 
 
       「医薬品産業日本の競争力」 かんき出版

 
[Profile of Mr. Ko Sekiguchi]
 
Born in Tokyo, May 4th, 1948. After graduating from Urban Engineering and City Planning (BA) from University of Tokyo, he joined Mitsubishi Corporation. While he works for Mitsubishi, he studied at MIT from 1977 to 1979 and obtained MBA and MCP degree. He joined Boston Consulting group in 1990. Then he joined Johnson and Johnson Medical K.K. in 1996 as Director ASP Division. From 1998 November, he became President and Representative Director for Janssen-Kyowa Co.. From 2002 January, company has changed the name to Janssen Pharmaceutical K.K. From 2007 October, Mr. Sekiguchi became a chairman at JBEC of Ph RMA
記 Note
 
日時:7月1日(水)19:00〜  受付18:30〜
会場:SAPジャパン株式会社 本社 東京都千代田区大手町1丁目7番2号 東京サンケイビル 31F(受付)
会費:・予約参加の新制度正会員: 2000円、※この機会にぜひ正会員になっていただけますよう、よろしくお願いします。
    ・当日参加の新制度正会員・準会員・ゲスト: 4000円 (当日受付にて支払)
    
申込方法:下記の【お申し込みフォーム】に入力し、6/24までに
event@mit-japan.org 宛にご送付ください。
 
講演は日本語で行われます。本講演会への出席者リストを、日本SAP様に提出させていただきますので、予めご了承いただけますようお願いします。

 
Date:    July 1 (Wed) 19:00-   Reception starts from 18:30-
Place:   SAP Japan Co. Ltd (Tokyo Sankei Bldg 31F, 1-7-2 Ootemachi, Chiyoda-ku, Tokyo)
Response: Please send us the form below to event@mit-japan.org by June 24th for reservation.
Fee:  Regular Member ( in advance) 2,000 JPY,  Associate member, guest 4,000 JPY
  X if a regular member do not make a reservation in advance,  he/she will be charged 4,000JPY
    Please become a regular member under the new membership program, and make reservation in advance.
 
Speech will be done in Japanese.
We appreciate your understanding in advance that we need to submit a list of attendance to SAP Japan.
 
=【お申し込みフォーム コピーして記入の上event@mit-japan.orgにてご返信してください】=
・      お名前
   日本語:
    English: (例:Taro TANAKA)
・  日本MIT会での会員ステータス(選択) -> 会費制度が変更になりましたので、新たに選択して頂きます。
 
[新会員制度についてはこちら]
◎正会員(年会費3000円、もし正会員登録を希望の方は、銀行口座引落としの帳票を会場でお渡しするので記入返送お願いします。または既に郵送で帳票を受け取っている方は、会場にお持ち頂ければ幸いです。)
◎準会員(年会費なし)
・  MIT在籍期間およびコース、学科名、学位(記入例:1990〜1994 VI(6) Electrical Engineering and Computer Science、SB)
・  勤務先、役職:
・  メールアドレス:
・  懇親会(無料)の参加・不参加:
・  コメント :
===========================================

 
== Please copy this form and send it back by e-mail event@mit-japan.org ==
・      Name(ex:Taro TANAKA, last name CAPITAL):
・      MIG-J status (choice):
Ø         Regular Member(Annual fee 3000 JPYP. We will provide the form for automatic withdraw, if you wish to be regular member at event)
Ø         Associate member(no annual fee)
[Show the new membership program]
・      MIT year, course, name of course degree(Example:1990〜1994 VI(6) Electrical Engineering and Computer Science、SB)
・      Company name, Title:
・      Mail address:
・      Attend or not attend small party after speech:
・      Any comment:
=============================



*