国際温泉評論家 山本正隆のココシカ温泉談義
   Home 
   海外の温泉 
   国内の温泉 
   海外の温泉アーカイブス 
   国内の温泉アーカイブス 
   信泉会


北海道・東北

関東・甲・越

信 州

東海・北陸・近畿

中四国・九州
参宮温泉
富士見温泉
花見温泉

  温泉に泊まりながら古城跡を訪ねる旅を、今回は新潟県の北部、すなわち中・下越を巡った。16の古城跡を訪ね、五十沢温泉、蓬平温泉、角神温泉、胎内温泉、それに瀬波温泉と5つの温泉に浸かった。

 春は花見である。四月も下旬になると北の方も桜が咲きだす。恒例のプチ旅行は昨年に続き温泉に浸かりながら会津から越後・信州と反時計回りに花見の旅をした。
  安曇野でゴルフをしてから、北アルプス山脈を反時計回りに廻って温泉プチ旅をしてきた。立山登山口近くの亀谷温泉で立ち寄り湯をしたあと、有峰湖岸をドライブして神岡出て平湯温泉で泊まった。翌日は安房峠越え白骨温泉に立ち寄ってから唐沢蕎麦を食して帰った。
良い露天風呂がある温泉を求めて長崎から天草を経由して南端の指宿まで車を借りてドライブした。浸かった温泉は雲仙、湯の児、指宿、霧島それにえびの高原の5か所である。いずれの温泉にも解放感たっぷりの雰囲気のよい露天があって、温泉好きとしては大いに満足した旅だった。

   城好きとその仲間8名、車2台を連ねて温泉に泊まりながら南東北の古城跡を巡って来た。宮城県の白石から反時計回りに仙台・鶴岡・山形・米沢と計21の城址を訪ねた。泊まった温泉は鎌先・赤倉・東根・小野川の何れも名湯である。

 所用で行った福岡から1泊2日のプチ旅で大分の温泉を巡った。ドイツの温泉に学び見事に復活した長湯に泊まり、人気のラムネ温泉館に入り、帰りには別府・明礬温泉の有名な泥湯にも浸かってきた。

 鳥羽・勝浦・龍神など温泉に泊まりながら伊勢神宮を始め・熊野・高野山・吉野山など世界遺産になった紀伊山地霊場を巡って4泊5日の旅をしてきた。

     昨年は震災や水害を蒙った温泉を見舞いに赴いたが、一年経って復興活動を労うために再訪した。常磐道で北上し、大洗で立ち寄り温泉をした後福島・穴原温泉に行った。翌日は熱塩温泉に立ち寄った後宮下温泉に泊まった。帰路は塩原温泉に立ち寄った。

 箱根の大観山の展望台で霊峰富士を眺めた後、伊豆スカイラインを南下して「万天の湯」で富士見温泉をした。泊まりは石廊崎に近い「吉佐美温泉・銀の海」太平洋から昇る日の出を拝める半露天がある。帰路は「伊豆高原の湯」に立ち寄った。
 白神山地とその周辺の秋色を訪ねて温泉に浸かる三泊四日の旅をした。森吉山の秘湯「杣温泉」から白神山地に入り、ブナ林や巨木を観て日本海に出て「みちのく温泉」に浸かった。岩木山の素晴らしい紅葉を愛でた後、嶽温泉・弘前城を経由して日景温泉に泊まった。
 温泉好きが毎冬「燕温泉」に泊まってスキーをする会がある。夏季合宿と称して燕温泉を拠点にゴルフをするようになった。今年も「あづみ野CC」と「赤倉GC」でゴルフをしてきた。会のメンバーはもともと温泉好きだから、夏季合宿の過程で五つの温泉に浸かった。
武雄温泉から始まって南阿蘇、湯布院の温泉に泊まり、最後は本州に戻って瀬戸内海の周防大島温泉に泊まった。梅雨時の旅だったので阿蘇山の噴煙を観ることは叶わず、もっぱら名瀑を巡る旅になった。

  福岡を午後発って人吉温泉に泊まり、翌日はえびの高原をドライブしながら霧島で立ち寄り温泉をしたり霧島神宮に参拝したりしながら鹿児島空港へという旅だった。
   伊勢参りで泊まる温泉がここでいう「参宮温泉」である。初詣に伊勢神宮のお参りを始めて三十数年が経つ。毎年違った温泉をと心がけていたが、気に入った温泉には何度かリピートした。それで参宮温泉は十数か所になった。振り返ってみると好い温泉が多かった。
  毎年師走に行く温泉を忘年温泉と位置付けている。2009 年から三年続けて伊豆へ行った。霊峰富士を仰ぎ見ながらドライブし八つの温泉に浸かってきた。伊豆は何処に行っても温泉があるし魚が美味しい。それに美人女将に会えたりすると何度でも行きたくなる。
  被災地を励ますには先ず行くことだと美人女将を訪ねる2泊3日の旅をした。只見川の水害で苦しむ宮下温泉と地震と放射能に悩まされている福島郊外の穴原温泉に泊まった。帰りにはフルーツラインで林檎を買った。

   昔の仲間と一緒に温泉に泊まりながら北東北の古城跡を巡る四泊五日の旅をした。盛岡から反時計回りに日本海まで回って20の城跡を訪ね、金田一・小倉・男鹿・大湯・鉛と五つの温泉に浸かった。
 
福島の古城跡を探訪したいという古城評論家先生を案内して4泊5日の温泉めぐりをした。城跡では桜が満開だったりして花見の旅にもなった。福島県の5つの秘湯に浸かった。
 

 定年を記念して家内と二人6月末から5泊6日の北海道の温泉ドライブをした。女満別で車を借り、札幌で返したのだが、その間憧れのカムイワッカを始め12の温泉に浸かることができ大いに満足した。
 
   ラーメンブームが起こり、会津の喜多方ラーメンが有名になった。温泉好きが4人、それを食べに行こうということになった。一泊2日、1ラーメン、4温泉のドライブ旅をした。

 金曜日に休みを取って2泊3日で東北を旅した。松島をはじめ、気になっていた陸中海岸観光を主体にした温泉ドライブである。大澤温泉と松川温泉に泊まり、浄土ヶ浜とふけの湯で立ち寄り湯をした。
3ロータの強力エンジンを載せた新型コスモを買ったので、そのテストを兼ねて温泉ドライブをした。岩木山の69曲がりのドライブウエーを走ろうというものである。2泊3日で温泉には青荷からはじめ5つの秘湯を巡った。

  連続TV小説で「おしん」が当り、その舞台に近い銀山温泉が有名になった。温泉好きとしてはほおって置けないということになり、山形県の温泉を主体に温泉ドライブに出た。

  連休の前半に越後・羽前方面へ秘湯めぐりの旅に出た。信州から越後に入り笹倉温泉に泊まった。翌日はカニを食べたりしながら日本海沿岸を北上し瀬波温泉経由で鷹ノ巣温泉に泊まった。その後羽前に入り磐梯朝日国立公園の中の秘湯を巡った。

  東北道を終点青森まで走ってみたいという欲望に駆られ、遅い夏休みをとって下北半島まで足を伸ばした。恐山を越えて奥薬研温泉に泊まり、仏が浦を観て八甲田の戻って猿倉温泉に泊まった。後は十和田湖を観て全行程2泊3日1,900kmの旅を終えた。

新緑の東北を旅してみようと温泉好きが4人で出かけた。鬼首温泉郷の吹上温泉から始め、栗駒国定公園を巡って乳頭温泉郷の鶴の湯で閉めた。2泊3日の温泉ドライブだった。
 買い換えた車の調子を試そうと春の連休前半で永平寺までドライブした。泊まった温泉は加賀の白山麓にある秘湯中宮温泉と、白川郷を見物した後の飛騨の平湯である。その外二か所で立ち寄り湯をした。

 
 トロッコ列車で行く黒部峡谷にある秘湯、黒薙温泉に行きたくて夏休みに出かけたが渋滞でトロッコに乗り遅れ小川温泉元湯に泊まった。翌日は平湯に泊まって乗鞍岳を越えて帰った。2泊3日の温泉ドライブの旅。

*